塾専用オンライン授業システム(塾サポ)は、学習塾の新しいスタイルをご提案します。

コロナウイルスにより大きな変化が訪れた2020年。2021年になっても、その影響は収まる気配を見せていません。旅行・飲食業など大きな被害を受け続けている業界も少なくありません。教育においても学校閉鎖などの影響がありました。しかし、コロナに対する理解が深まるにつれ、注意を払いながら経済活動を再開する動きも活発になっています。

塾専用オンライン授業システム(塾タイム)は、三密を避けるために教室の人数を減らさなければならない状況にある塾に、新しい学習形態を提供する目的で開発されれました。単なるオンライン授業ならば、ZoomやMS Termsなどを利用すれば実現できますし、すでにご利用の塾もあります。塾タイムはこうしたツールでは提供されていない、次に上げた機能をワンクリックで使えるようにしました。

・一時的なルームIDなどではなく、「中3数学」など塾のコースをサポートするので生徒が迷うことなく授業に参加できる。

・常に利用するツールならば操作が難しくても問題ありませんが、しばらく使っていないと多機能のツールはその操作を思い出すのに手間取りがちです。塾サポは、機能を役に立つものだけに限定し画面が表示されれば一目でその使いたかがわかります。

・塾名がアプリに表示されるので、塾オリジナルのツールとしてお使いいただけます。さらに差別化をしたい場合はカスタマイズも可能です。

・複数のカメラを接続し、ワンクリックで切替が可能です。さらにあらかじめ開いておいたアプリの画面などへの切り替えもワンクリックでできます。

・録画機能を使えば、当日出席できなかっら生徒が後日その録画を見ることもできます。

・オンラインのみでクラスを構築することも可能で、教室を用意しなくても塾を開設することもできます。